釣りキャン初心者が直面する最初の課題!エサ釣りとルアー釣りってどっちが良いの?

釣りキャン界の池上彰こと、はるパパです。

今回は、釣りキャン初心者の方が
直面する最初の課題について、
解説していきたいと思います。

テーマは
「エサ釣りとルアー釣りって
どっちが良いの?」
ですね。

基本的に釣りキャンでは
『自分で魚を釣って、自分で食べる』
ことをベースに説明していきますので、
そこんとこもヨロシクです^^

それじゃ早速レディゴ~(^^♪

エサ釣りとルアー釣りって?

さぁ釣りやってみよっかなー、
と思った時に、そもそも何があんの?

って話ですが、ザックリ分けると

『エサ釣り』『ルアー釣り』

この2種類に分かれます。

エサ釣りは、オキアミやゴカイ等の
エサを針につけてやる釣り方。

釣りエサ界の王様“オキアミ”

↑こんなヤツを釣具店で買って、
針に刺して釣ります。

対して、ルアー釣りは、エサを使わずに
ルアーというニセモノで
魚を騙して釣ります。

はるパパの相棒達

針むき出しのオモチャみたいですが、
これで実際魚が釣れます。

糸を直接ルアーに結ぶだけですから、
お手軽ですね。

それじゃ2つの釣り方の
利点と欠点を紹介しますね。

エサ釣りの利点と欠点

エサ釣りの利点

エサ釣りの利点はなんといっても、

『色んな魚がよく釣れる』

これが一番大きいと思います。

魚には色んな種類がいて、
どう猛な魚、臆病な魚、かしこい魚…

色々いますが、これぜ~んぶ狙える
のがエサ釣りです。
だって魚はエサ食って生きてますからw

特にはるパパが好きでやってる
『イシダイ』と『クロ(メジナ)』
に関しては、エサじゃなきゃ99%釣れません。

釣り味、食味抜群の寒グロ(メジナ)

特にオキアミってエサは、
海の魚なら何でも釣れる万能エサなので、
水族館で見る魚が釣れることもしばしば。

エンジェルフィッシュとかは
子供も喜びますねー。

エサ釣りの欠点

欠点はズバリ『汚れ』と『道具の多さ』です。

当然大量のエサを使いますので、
釣ってる途中にエサが飛び散ったり結構汚れますw

磯釣りはこんな感じで大量の道具が…w

またルアーに比べて荷物が多くなりがち。
揃える道具も多くなる傾向にありますね。

まぁそれを補って余りある
楽しさと奥深さがあるんですが(^^♪

ルアー釣りの利点と欠点

ルアー釣りの利点

とにかく『お手軽』です。

必要な道具も
竿リールのセット、
ルアーを入れたバッグ

ホントこれだけで釣りができますからね。

釣りキャンでは、
早起きして家族が寝てる間に
サクっと朝食用の魚釣ってくる!
なんてのも可能ですよ!!

初期投資も少なめ(2~3万円で十分)
ですので、若い人を中心に
人気がある釣りですね。

ルアー釣りの欠点

ルアー釣りの欠点はズバリ…

『初心者にはなかなか釣れない』

ってとこです。

当然、ルアーを動かして魚を誘いますが、
上手な人のルアーの動きと、
初心者のルアーの動きは全く違います。

となれば…魚も命がけですからねー。
見切られたらアウト…。

入門編としては良いけど、
釣果を期待するより手軽さを優先する人向けかなー。

ちなみにはるパパも、
正月用の魚だったり、
友達との宴会用の魚が絶対いる!
って時には、当然エサ釣り1択ですw

ルアーとエサ、双方を補う良いヤツはないの?

そんな夢のような話があるわけ…

あるんですよ~(^^♪
そんな良いトコ取りみたいな釣りが。

手軽なのにボチボチ釣れる、
それも美味しい魚が…(^^)

はるパパも、イシダイ釣りの合間とかに
お土産釣りでソレをやってますけど、

こんな美味しい魚が釣れますからね(^^♪

手軽に狙える高級根魚アコウ(キジハタ)

この魚知ってます?
はるパパの住む福岡ではアコウと呼ばれてますが、
標準和名キジハタといって、
むちゃくちゃ旨い高級魚ですよ!!

このへんの釣り方は、
ボチボチ紹介していきたいと思います。
一気にお伝えしても…
芸がないというか…ねぇw

自分は『キャンプオンリー』だという方は、
是非当ブログを見て
「釣り」を遊びのスパイスとして
加えてみて下さいね。

アナタのキャンプのグレードが
グンと上がりますからね(^^♪

また、質問がある方は
ドシドシ問い合わせフォームから
ご連絡くださいね。

それじゃまた~(^^♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑↑ キャンプ好きの方は
ぜひ応援クリックお願いします!
(ブログを続けるモチベーションになります。)

釣りキャン公式Twitterも始めました!
⇒釣りキャン公式Twitter

フォローしてやって下さいm(__)m


コメント

タイトルとURLをコピーしました