超過酷なフィールドで耐久性確認済!3種の神器その①SOTO レギュレーターストーブST-310

釣りキャンのはるパパです。

今回は、はるパパが愛用してるアイテムを3つだけ紹介します。

たった3つだけ!?と思うことなかれ。
選りすぐりのトップオブトップ、まさに…

『釣りキャン3種の神器』

といっても過言ではない
とっておきのアイテムですよ。

でもその前に…
キャンパーの皆さんに質問です!

『キャンプ道具にとって、
 一番過酷なフィールドってドコでしょ?』

ドコだと思います?

・・・・

・・・・・・・・

キングオブ過酷なフィールドは…

やっぱり『沖磯』だと思います。

はるパパもこれまで色んな所で
キャンプしてきましたが、
沖磯ほど過酷なとこはないと思う。

事実、私も2度ほどあの世行きになりそうに…ww
(真夏の熱中症&真冬の海に落水)

ってことでまずは
はるパパが実際に釣りキャンしてる
沖磯がどんな感じか紹介します。

沖磯って…道具にとっては過酷すぎる環境!

はるパパはよく釣りで
渡船使って沖磯にわたってますが、
まぁあらゆるキャンプフィールドの中で、
最も過酷といって間違いないと思います。

  • フラットな部分は皆無
  • 全面岩場でペグダウン不可
  • 時折ザッバ~ンと潮をかぶる
  • 基本デコボコ&斜面
  • 手袋なしでコケたらカメノテ等の貝類で切って血だらけ確定w
  • ウエアが良くヤブれる?裂けるw
  • 落ちて死ぬ人が多い…orz

自分で書いてて思いますが、
やっぱ相当過酷ですねw

こんだけ人間にとって過酷な場所ですから、
道具にとっても…当然w

裏を返せば、
こんだけの場所で使い続けられる
アイテムって相当タフなことが分かります。

そんなチョイとイカれた環境で
はるパパがリアルに耐久性を保証する、
バリバリ愛用中のアイテム(相棒)
『3種の神器』を3回にわたって、
詳しくご紹介しましょう(^^)/

まず1回目は…コレだ!!

SOTO レギュレーターストーブST-310

お前ってホント良いヤツだよなー。

コイツに悪条件なんて皆無

あ…普段はソト吉って読んでますw
もはやこの相棒なくして、
はるパパの釣りキャンは成立しません。

SOTOの開発スタッフの皆さま、
こんな素晴らしい息子を世に出して頂き、
ホントにありがとうございますm(__)m

それじゃ早速深掘りしていきますねー。

主な用途

  • 湯沸かし
  • 日本酒の燗付け
  • シェラカップ載せて囲みアヒージョ
  • 溶岩プレート載せて焼肉つまみごっこ
湯沸かし放置プレイ中

ストロングポイント

  • 軽量、コンパクト、でも高火力!
  • マイクロレギュレーター搭載で高火力が安定
  • 安いCB缶が使えるのでランニングコスト激安!
  • 過去にOD缶との湯沸かし対決で勝った!
  • 組立て10秒!解体も10秒
  • 4本脚とCB缶の「点と面」で支えるので、常に安定!
  • 5年以上使ってる今も着火スイッチ故障経験ナシ

外気温5度切ってくると
さすがに火力落ちますが、
普段のキャンプで火力不足で
ヤキモキした経験はありませんね。

もはや高コストのOD缶はいらないかな。。
(OD缶ってあのデブっとしたガス缶)

手のひらに収まる超絶コンパクト

ホントこれ良く考えられた製品ですわ~。
SOTO様に脱帽。。

ウイークポイント

  • 少しだけ着火スイッチが押し辛い。
  • 脚がステンレス製なので滑りやすい

ゴトクに何乗せるかによりますが、
モノによっては
着火スイッチが押し辛かったりします。
(まぁ我慢できるレベルですよ。)

もうちょい押し易いと最高なスイッチ

また脚はステンレス製で
ツルツルしたテーブルとかは
滑りやすかったり。

ただ、シリコンゴム製の
オプションパーツで
このいずれもクリアできるみたいです。
(じゃ、もう言うことないな!)

耐久性

かれこれ5年以上タフに使用してきましたが、
着火スイッチさえ故障なし!
これって地味に凄くないですか!!

ちなみにタフに使いまくった今の相棒の姿はこんな感じ。

渋みを増してきた…ソト吉

脚やプレートは焼けてたり、
少しだけサビてるとこありますが、
実用にまったく問題ありまへ~ん。

むしろ渋みを増して、ダンディかと。

オススメの使い方

アナタに是非オススメしたいのは、
ケトルとCB缶とのセット収納です!

はるパパは、常にこんなケースに入れて携帯してます。
このケースごと、釣りのバッグに入れたり、
キャンプ用のバッグに移しかえたり。

似たようなヤツが釣具店に売ってますので、
1個持ってると便利ですよ~。
(参考:サイズは200×360×80でした)

ちなみにケトルは、
ユニフレームの山ケトルを使ってます。

どこか無骨でカッコいいでしょ?
かさばらないし、容量も0.9㍑と、
どん兵衛2個分を一気に沸かせるサイズ。

また取っ手を立てて湯を沸かすと、
取っ手はアツくならないので、実用性も高かったり。

キャンプ以外でも使える…かもw

ちょっと変わった使い方を…w

実はキャンプ以外でも、結構使ってます。

はるパパは愛車のハイエースに
一通りのキャンプ道具を常に積んでまして…

あまり大きい声では言えないのですが…

  • ユニフレームの焚火テーブル
  • ソトのバーナー
  • ユニフレームの山ケトル

残業中にコイツらを持ち込んで、
コッソリ事務所でお湯沸かして
カップラーメン食べてますw
(良い子の皆さんはマネしないように。)

また自販機コーヒーは味気ないので、
豆ひいてドリップコーヒーを
これで淹れたりしてますw
それを同僚スタッフに配って、
あと一息頑張ろうぜ!みたいなw

おかげで職場のメンバーとも
良好な関係が築けてますよ(^^♪

それじゃ次回は、3種の神器の2つ目をご紹介しますね~。
お楽しみに~(^^♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑↑ キャンプ好きの方は
ぜひ応援クリックお願いします!
(ブログを続けるモチベーションになります。)

釣りキャン公式Twitterも始めました!
⇒釣りキャン公式Twitter

フォローしてやって下さいm(__)m


コメント

タイトルとURLをコピーしました