超過酷なフィールドで耐久性確認済!3種の神器その③モーラナイフ&オピネル

釣りキャンのはるパパです。

さぁ~て、3種の神器シリーズも、
今回がラスト。

今回もはるパパの相棒を、
愛情いっぱいに紹介しちゃいます❤

とその前に、前回記事を!

さてさて、今回は題名のとおり、

『男の相棒!ナイフ』

をご紹介します。

ただ、紹介の前に、少しだけ注意を…。

ナイフ使えない人は絶対無理しちゃダメ!

あの~最近の若い人って
ナイフ使えない率、
まぁまぁ高いですよね。

絶対ムリしちゃダメですよ!
マジ危険なので。

はるパパは田舎育ちなもので、
肥後守(ひごのかみ)1本で
色々やってきた人種です。

おかげで鮎釣り用のタモなんか、
自分で山から木を切ってきて、
自作します。

自作鮎タモのコレクション

その感覚でやってたら、
この前ちょっとした事故があって…

つい1月前に釣りキャン兼ねて、
磯に後輩を連れていったのですが…

後輩「先輩、魚締めるナイフありますか?」

私「お~そこにナイフあるから、
自分で脳天ぶっ刺してエラ切っとけ~。」

・・・後輩、締め作業中・・・

後輩「うわっ…やべ…」

私「どうした~?グェ~手が血だらけやんか!はよ切ったトコ押さえて心臓より上に手を上げろ!」

こんな事故がありましてねー。

ナイフの使い方が
少しギコチナイなーとは、
思ったのですが、
今の若い子らって
ナイフ使いの基本的な所作が
身についてないみたいで、
指を深くザックリやってました(-_-)

ナイフはじめ、危険が伴う道具ってのは、
ケガした数だけ上手くなるんですが、
慣れてない人は、ムリせずに…ね。

くれぐれも
刃を自分に向けることのないように( 一一)

少し前置きしたところで、
早速、はるパパの相棒ナイフ3本
を紹介しておきますね。

相棒のナイフ達

はるパパの相棒ナイフは、3本あります。
(料理用のマイ和包丁も何本かあるが…)

北欧ナイフの定番、『モーラナイフ』が
ヘビーデューティー、コンパニオンの2本。

上コンパニオン、下ヘビーデューティー

モーラはブッシュクラフトでもお馴染みですね。

またド定番の『オピネル(改)』が1本。

超お気に入りでしたが…

このオピネルは、
柄をばらして、鹿角あててます。
カッコ良いっしょ?w

ただ…現在、行方不明…。
キャンプグッズのどこかに
紛れてるはずなんですが…。

(※ありました!釣りのジャケットの中に…w)

用途としては、

モーラ ヘビー ⇒ 山で使う
モーラ コンパニオン ⇒ 海川で使う
オピネル 鹿角(改)⇒ 料理で使う

こんな感じですねー。
イメージしやすように、
ザックリまとめましょうか。

モーラ ヘビーデューティー

  • 山の中に入る時は必ず携帯
  • 炭素鋼でキレ味抜群!
  • やぶ漕ぎ時のカズラのツルを切る!
  • 鮎を焼く時の竹棒・生木の枝を研ぐ!
  • フェザースティックを作る!
  • バトニングで薪を小割に!

ブレードの厚みが3.2mmあるので、
かなりタフです。
コンパニオンと比べるとだいぶ厚いですよね。

上コンパニオン、下ヘビーデューティー

ちなみに、コイツの素材は炭素鋼なので、
サビに弱い!
そのため、はるパパは黒サビ加工して、
サビにくくしてます。

下ヘビーは刃を黒サビ加工済

↑下のヘビーデューティーですが、
バトニングで薪を小割りにしたりで、
刃に垂直に跡がついてますねー。

手斧で薪割るのも良いですが、
バトニングで小割作るのも
カッコイイですよねー。

ちなみに、刃渡りは
ヘビー・コンパニオンともに
10センチくらいで
ちょうど良いサイズ感です。

モーラ コンパニオン

  • 釣りキャン必携!
  • 魚の脳締め、血抜き、内臓出し、これ1本
  • 炭素鋼よりキレ味劣る
  • 何度サビても研げばOK
  • 両刃で厚みがあるけど、ギリ料理もOK

コイツはヘビーデューティーに比べると、
少しブレードが薄いです。

上コンパニオン、下ヘビーデューティー

ブレードの厚さ2.5mm。
まぁそれでも十分厚いんですがw
人参切ってると、斜めに入っちゃう厚さですw

コイツの長所は、素材がステンレス!

ってことはサビに強いです。
まぁそれでも海でガンガン使うなら
絶対サビますけどねw

上コンパニオン、結構サビてるな~w

まぁサビたら、また研いでの繰り返しで
長く使えます。
コイツも5年以上現役ですから。

ちなみに、
どちらのアイテムも、釣りキャンで
かなりヘビーに使ってますが、
刃が曲がったことなんて1度もないです。

また研げばホント良く切れますよ!
コンパニオンは魚締める時に、
良く使いますけど、
魚の内臓を出す時なんか、
スパ~っと切れて気持ち良いですよ。

最初の1本!オススメは!?

迷わず『モーラ・コンパニオン』
をオススメします!

別に薪割りなんて、手斧使えばいいし、
ちょっとしたフェザースティックも、
コンパニオンでも作れるし。

かたまり肉だってザクザク切れますよ!
鹿角オピネルがいない今、
はるパパもコンパニオンで
食材切ったりしますし。

それじゃステンレス製の
コンパニオン1本で良いじゃん!

って話です。

だってモーラヘビーなんて、
炭素鋼で切れ味こそ良いのですが、
まず塩分のある食材を切って
少し放置したら即サビます。

キャンプの時に、いちいちナイフ洗うか?
って話ですw

潮風だけでもすぐサビるので、
海にも持って行けません。

ホント山キャンプオンリー!なヤツです。

まぁそこも含めて、
モーラヘビーの可愛いところなんですけどね。

ぜひ、最初の1本!1って考えてる人は、
モーラコンパニオンをオススメします。

耐久性もはるパパが沖磯でテスト済。

上のサビサビコンパニオンですが、バリバリ現役!

まぁ結構サビてますけど、
たま~に研ぎ兼ねてサビ落とせばOKです。
永く使える相棒になりますよ!!

かなり使い勝手の良いナイフで、
自信をもってオススメしますね。

参考になれば、幸いです。

ではまた次回!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑↑ キャンプ好きの方は
ぜひ応援クリックお願いします!
(ブログを続けるモチベーションになります。)

釣りキャン公式Twitterも始めました!
⇒釣りキャン公式Twitter

フォローしてやって下さいm(__)m


コメント

タイトルとURLをコピーしました