車のエアコンがクサイ方は必見!たった15分で簡単クリーニング!

釣りキャンのはるパパです。

今回は、車のエアコンの季節も
到来ってことで、
クッサイエアコンが劇的に改善する魔法…

チョー簡単クリーニング法をお教えします。

今回のヤツは、
車屋のパイセンにむかし習ったのですが、
まぁ簡単!!

誰でもできるヤツですよー。

今回は、はるパパの車中泊の相棒
『ハイエース』で
ご紹介していきます!

それじゃどうぞ~(^^♪

準備するのはたった2つのアイテム

はるパパは、実は車イジリが
案外得意だったりするので、
たま~に車屋のパイセンの所で、
色々良いネタを仕入れては、
自分でイジるタイプの人間です。

今回は、ちょうどパイセンの所で、

先輩『お客さんからエアコンクリーニング頼まれたのよ。クサイんだってw』
はる「あ~俺もそろそろクサイからやろかなーw」
先輩『んじゃお前の分と一緒に頼んでくれん?』
はる「ほいほ~い、いつものヤツですね。」

ってな具合で、
はるパパが楽天でポチっと注文。

皆さんご存知ないかもですが、
案外車屋さんも楽天とかで色々買ってますよw
プロと同じ商品が簡単に手に入る、
ホント良い時代ですよねー。

ってことで、届きました!

左エアコンフィルター、右エポパクリーナー

画像左側の紙フィルターが、
エアコンフィルターですね。

画像右側のスプレー缶が
『クイックエポパレータークリーナー』
という名の洗浄剤。

まぁザックリ説明すると、

エアコンの匂いの原因は、たいてい
フィルターとエポパなんですよ。
(エポパ=冷却・除湿装置ということで)

だいたいフィルターがカビってたり、
エポパがひどく汚れてたり…。

けっこう単純なヤツなんで、
フィルター取り換えて、
エポパの洗浄すればOKなんです。

それじゃ工程にはいります。

作業工程を説明します!

左グローブボックスの取り外し

助手席側のグローブボックスを取り外します。
(よく車検証入れてるとこです)

助手席側のグローブボックス

奥にポッチがあり、
そこが引っかかって固定されてるので、
そのポッチを、左右にガブったりすると
簡単にとれます。

このへんをゴリっと外すとOK

だいたいの車種で、この奥に
エアコンフィルターとか入ってますので、
基本ここで良いと思いますよ~。

エアコンフィルター取り外し

グローブボックスを外すと、
こんな感じの世界が広がってます。

エアコンフィルターがこの奥に…

だいたいの車種で、このあたりに、
エアコンフィルターが差し込まれてます。

保護カバーのツメを外して、いざ魔戒へw

エアコンフィルターがこの中に…

んで中に入ってたフィルターを
抜き取ります。

だいたいの車種で、入替品と同じような
紙フィルターが刺さってると思います。

ちなみにハイエースの
純正フィルターはこんなですw

ハイエース純正エアコンフィルター

車体300万円する車ですが、
トヨタはホントナメてますねー(-_-)
もはや、ただのメッシュですよ…

日本中のハイエース乗りは
怒って良いと思いますw

こんなオモチャのような
フィルターがついてる車ってないですよ。
軽自動車のほうが
よほど良いフィルターが最初から刺さってますw

エポパクリーナー挿入!

一旦エアコンフィルターを抜いて、
素っ裸にします。

んでそこから、奥のエポパに向かって、
クリーナーノズルを固定します。

クリーナーセット完了

ここまでセットして、一旦落ち着きましょう。

風量MAX、温度LO、内気循環、   エアコンスイッチOFF

んで、エポパクリーナーを発射!
なわけですが、
その前に、エンジンかけて、

『風量MAX、温度LO、内気循環、
エアコンスイッチOFF』

に設定してください。

↑この設定でエアコンガンガン!

ちなみに、注意点ですが、
エアコン回ると、中のファンが回りますので、
クリーナーのノズルを奥に差し過ぎない
よう注意しましょう!

あとはクリーナーをシャーっと噴射続けて、
クリーナーが空になったら、作業完了です。

フィルター差して、エアコンONで 10分くらい放置

洗浄作業が終わったら、
フィルターを入れて、
今度はエアコンをONにします。

新品フィルターを奥までインします。

先ほどエポパに付着させた洗浄剤が、
エアコンスイッチを入れることで、
汚れと一緒に水分として社外排出ってカラクリです。

このまま車のドア全開、
エアコンつけっぱで、10分くらい放置したら完了です!

ね、簡単でしょ?

1週間は洗浄剤の匂いが…w

ただこの作業の弱点が1つだけあります。

それは…

クリーナーの匂いがまぁまぁ強いので、
1週間くらいエアコン全開、
窓も全開で走るハメになりますw

はるパパも今回、一通りやりましたが、
1週間くらいは結構クサイですw

芳香剤のちょいクサイ系の匂いがします。

ただ、エアコン必須の夏場の快適さ
を考えたら、
これくらいの不便は我慢できますよね。

おかげで、今は全然臭わないですよ(^^♪

ちなみに車屋に頼むと…    1万円超!?

最後の最後にお伝えしておきますが、

たったこれだけの作業、

車屋に頼むと…

なんと1万円超の費用がかかります!

高いですよねーw

パイセンの所で、それくらいなんで、
お高く留まってるディーラー様なんて
一体いくらとるんやろ?w

まぁこれを機に、
アナタも自分でできることは自分でやりましょうね(^^♪
1万円あったら、
色んな釣りキャンアイテム買えますし!

車イジリなんて、
結構簡単なことが多いですよ。

参考になれば幸いです(^^)/

それじゃまた~!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑↑ キャンプ好きの方は
ぜひ応援クリックお願いします!
(ブログを続けるモチベーションになります。)

釣りキャン公式Twitterも始めました!
⇒釣りキャン公式Twitter

フォローしてやって下さいm(__)m


コメント

タイトルとURLをコピーしました