釣りキャン初心者が最初に買うべき『竿』は…コレだ!!

釣りキャンのはるパパです。

コチラ九州はいよいよ『桜が3分咲き』
ってとこまできました(^^♪

いよいよ春本番ですねー!!

さて今回は、当ブログのテーマでもある

『釣りをキャンプの極上のスパイスに!』

を皆さんに味わってもらうべく、
釣りキャン初心者が最初に買うべき竿について、
少し掘り下げていきたいと思います。

その前に、エサ釣りとルアー釣りについて、
少し前にまとめた記事があるので、

まだ見てないよ!
って方は先に見ておいてくださいね^^

皆さん、エサ釣りとルアー釣りについて、
なんとなくお分かり頂けましたか~?^^

それじゃ早速本題へ!

最初の1本はどんな竿がオススメ…?

まず最初にお伝えしときますね。

今回、アナタにオススメするのは、
ズバリ、「ルアー釣り用の竿」
になります。

アナタが釣りキャンを始めるにあたり、
ホントなら
「はるパパが一緒に釣りに行って、色々お教えする」
のがベストなんですよね。

ゴルフや他のスポーツでも同じですが、
結局上手い人から習うのが一番上達が早いです。

ただ、ブログの場合、
そういうわけにもいきませんので、
なるべく簡単で、
しかも結果も出やすい釣りをメインに
これから紹介していきます。

はるパパのこれまでの経験上、
〇〇とか▲▲の釣りなら、
初心者でもお手軽&カンタンに、
釣りを楽しんでもらえるかなー
ってヤツにあたりをつけてます。

それで、今回ルアーロッド(竿)を
オススメするわけですね(^^♪

オススメはエギングロッド!

ルアーロッドといえど、
これまた色んな種類ありすぎて、
ワケわかんないよ~(-_-)

ってなりますよね(^^;

なので、はるパパが経験に基づいて
アナタに最適の1本をオススメします!

それはズバリ、

エギングロッド
8.3フィート(長さ)
ミディアム(硬さ)

これさえ買っておけばOKです!

ホント使いやすい、
色々とちょうど良いスペックですよ。

オススメの価格帯は?

色んな価格帯がありますが、
だいたい1万円前後のロッドなら
十分アナタの期待に応えてくれます。

もっと高いヤツもありますが、
1万円のヤツで十分です!

というのも、釣り業界ってのは、
イヤラシイ価格構成になってましてね…w

例えば、このエギングロッドを例にとると、

5,000円クラス
⇒ガイドがすぐサビたり、
穂先にすぐ糸が絡まったり、
竿自体の張りがイマイチだったり
釣り自体に支障が出るレベル。
10,000円クラス
⇒色んな基準をベーシックに満たす。
だけど高級クラスほどの贅沢装備はなかったり。
釣りを当たり前に楽しめるレベル。
車でいうならカローラってとこ。
50,000円クラス
⇒色んな基準を満たして、
なおかつ贅沢装備付き。
釣りを楽しむだけじゃなく、
所有欲を満たしたり、〇〇プロが使ってたり、
釣果に関係ない、どうでも良い要素が強くなるw

恐らく初心者のうちは、
5万円のロッドと1万円のロッドの違いは
よく分かりませんから。

逆に2000~3000円の安いヤツはオススメできません。
最低限の条件が整ってませんから、
使っていくうちに支障が出てきます。

とにかく最低ラインが1万円前後
だと思って頂けるとOKです!

オススメはメジャークラフト

シマノやダイワ、がまかつなど、
色んなメーカーがありますが、

ルアーロッドに関して、

コスパ最強は『メジャークラフト

だと思います。

はるパパも、ルアーロッドで
メジャークラフトの竿を
何本も使ってきましたが、

安いのにホント良いです!
シマノやダイワが同じスペックで出したら、
恐らく10,000円が15,000円になりますw

コレマジですから(^^♪
(ブランド力だから否定しないけど)

てことで最初の1本は…コレで決まり!

色々ダラダラと説明してきましたが、

はるパパがオススメする最初の1本は、

メジャークラフト
ソルパラ  SPX-832E

もうこれだけ買っておけば後悔することないです。

百戦錬磨のはるパパが自信をもってオススメします。

実売8,000円前後で、最低限の機能は揃ってますしね。

それじゃ次回は、この竿に合わせるリールを説明していきますね(^^♪

ではまた~!

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑↑ キャンプ好きの方は
ぜひ応援クリックお願いします!
(ブログを続けるモチベーションになります。)

釣りキャン公式Twitterも始めました!
⇒釣りキャン公式Twitter

フォローしてやって下さいm(__)m


コメント

タイトルとURLをコピーしました