志高湖キャンプ場(大分県)‐パパ目線のキャンプ場レポ‐

釣りキャンのはるパパです。

今回は、

大分県別府市にある
志高湖キャンプ場

でファミリーキャンプしてきましたので、
キャンプ場を圧倒的パパ目線で、
レポしたいと思います!

こちらのキャンプ場のウリは以下の通りです。

完全先着制のヨーイドン方式

チョー激安な利用料

志高湖湖畔の完全フリーサイト

場内には美味しい湧き水スポットあり

というわけで、早速パパ目線でレポしていきます。

※注意※
この記事は2019年10月時点の情報です。
最新情報は直接キャンプ場へお問い合わせ下さい。

基本情報

湖畔にズラリと並ぶキャンパー達

名称・所在

志高湖キャンプ場
大分県別府市大字東山4380−1

営業期間・休業日

通年営業

予約方法・予約開始日

予約制ではなく、志高湖売店にて受付後、
10:00~先着制となってます。
詳しくは、後ほど説明します。

詳細情報

場内マップ

ファミリーは入口付近がオススメ

場内は入口近くに
「トイレ・炊事場・ゴミ捨て場」が揃っています。
ファミリーキャンパーのベースは、
この近くでフラットな場所を探すことをオススメします。
逆に大人ばかりの玄人キャンパーは、
最奥部が面白いと思いますよ。

ちなみに対岸はキャンプ禁止なので要注意。

子供と湖畔を1周散歩しましたが、
対岸には、切り出して焚火できるような倒木があったり、
火種に使える枯れた杉の葉や松ぼっくりも多く見かけました。
禁止エリアで火種を拾ってきて、
焚火するのも面白いと思いますよ。

テントサイト

広範な湖畔沿いのフリーサイトで、
車乗り入れOK!(車は13時から)

湖畔は地面が緩い場所もあるので、
車がスタックしないよう注意して下さいね。

利用料金

・3歳以上 320円
・車両   430円
・バイク  210円

はるパパファミリーで使っても、
(人)320円×4名=1280円
(車)430円×1台=430
合計1710円と激安プライス!

チェックイン・アウト時間

≪チェックイン≫
10:00~ キャンプ受付・入場可
11:00~ テント設営可
13:00~ 車両乗り入れ可

≪チェックアウト≫
翌11:00まで

※11:00までテント設営できませんが、
徒歩で荷物の搬入OK。
ファミリーはとにかく場所取り優先で。

デイキャンプ利用

8:30~17:00までの間であれば、
条件付きで無料で利用できます。

【デイキャン利用条件】

  • 指定された場所のみ
  • 車両乗り入れ不可
  • テント不可(タープ可)
  • ゴミは全て持ち帰り

レンタル品

キャンプ用品レンタルはありませんでした。

主要な設備

受付窓口

中には売店と無料休憩所が設けられてます

ゴミ捨て場

↑場内1か所。トイレの真横です。
※もえるゴミ・燃えないゴミ・あき容器
の3種に分別協力しましょう。

トイレ

比較的大きなトイレがあります

↑場内1か所。炊事場の隣です。

男性用・女性用・身障者用があります。

男性用は、小6、大3(和式のみ
子連れキャンパーは要注意!!
(我が家は和式NGなので運良く温泉で済ませましたw)

入浴施設

場内に入浴施設はありませんでした。
※車で10分くらいで市営温泉があります。
後述しています。

炊事場

トイレのすぐ横にあります。
キャンパーが多いので、夕食後は少し混雑します。
炊事場と炭捨て場、センターテーブルがあります。

AC電源

残念ながらAC電源はありません。
発電機の使用もNG。

売店など

売店内部の様子。売店スペースはチョコっと。

受付場所が売店となってます。
販売物品はちょっとしたお土産が中心。
ここで焚火用の薪も買えます。

電波の状況

フリーWi-Fiはありません。

少し標高が高めなので、
どうかなーと思いましたが、
はるパパのSBスマホでも21時頃まではバリバリ電波OKでした!
ただし、22時過ぎからなぜかネットが全く使えなくなりました。
翌朝は回復してましたが、
スマホが突然使いモノにならなくなりますので、注意して下さい。

周辺設備

温泉(近くにあります)

車で約10分の場所に
別府市営「堀田温泉」があります。
詳しくは公式HPにて。
⇒堀田温泉公式HP

大人220円、子供110円と激安!
泉質もgood!
ただし、温泉セット必須(シャンプー・石鹸は別料金)
ドライヤーも有料なので、ロングヘア―の方は要注意。

スーパー(近くにあります)

トライアル 別府店
大分県由布市湯布院町川上2924−1

車で14分8キロの場所にあります。

生鮮から調理道具まで一通り揃うので、忘れモノしても安心。
(温泉用の小さなボトルセットを探したのですが、
ありませんでしたので、念のため。)

周辺の家族連れスポット

うみたまご

・車で約20分
・別府の名物水族館。
・名物のイルカパフォーマンスは圧巻。
・個人的には、調教されたイシダイの芸が好き。
詳しくは、公式HPにて。
⇒うみたまご公式HP

高崎山自然動物園

・車で約20分
・うみたまごのほぼ対面
・野生のサルがたくさんいますので、モノを取られないように注意。
(はるパパは以前ペットボトルを奪い取られましたw)
・絶対にサルと目を合せないこと。
(威嚇になってしまいます。)

詳しくは、公式HPにて。
⇒高崎山自然動物園公式HP

はるパパ総合評価★★★☆☆

コスパ抜群↑↑

これまで色んなキャンプ場を
利用してきましたが、
だいたい九州の相場は
オートサイト1泊5,000円前後。

そんな中、2,000円でお釣りがくる
このキャンプ場は激安。

景色は良いし、
最低限の設備も揃ってるし、
コスパは抜群ですねー。

湖畔は白鳥・アヒル・コイのエサやりができる

エサやりに子供達は夢中

志高湖はかなり人に慣れた
白鳥・アヒル・コイがたくさんいます。
子供達はヒマさえあればエサやりを楽しめます。
(スワンボート受付でエサ100円を購入可。)

スワンボートは昔も今も鉄板

スワンボートは今も変わらず子ども向けの鉄板ネタ!

昭和生まれのはるパパが子供の頃の思い出の1つがスワンボート。
時代は変わり、令和になっても、
安定の人気っぷりで、子供ウケはかなり良かったです。

我が家も1日目に乗りましたが、とにかくはしゃいで嬉しそうでした(^^♪
身長180オーバーのはるパパが漕ぐには、
サイズ的に厳しい感じもありましたが、
30分1100円で子供が喜んでくれるなら、安いモノ。

ぜひ、お子様と一緒にどうぞ(^^♪

人が多すぎてビックリ!!

いや…正直ナメてました。。
今回調子に乗って、11時過ぎに到着したのですが、
既に駐車場は満車状態。
急いで場所取りに走るも、場内もほぼ満員御礼。
運良く前日から泊まりのイケメンキャンパーさんが、
「もうすぐ帰るので、小さなお子さんいるみたいだし、ココどうですか?」
なんてお声かけいただいたので助かりましたが…。
そのお声かけなければ…
危うく放浪の旅になってました。。
ゾッとしますw
(あの時のお兄さん、一等地をホントありがとうございました!)

ファミリーは必ず10時前には到着して、
場所確保すること
を強くオススメします!

マジで人だらけです。。

ただ…安いのよりも利便性が欲しいかな

このキャンプ場の少し気になる要素とすれば、

この広さでトイレ・ゴミ捨て場が場内1か所しかない

ってことですね。

ファミリーキャンパーは、
中央のトイレ近くに
陣取ることを強くオススメ
します。

大人は多少我慢できますが、
子供は我慢できません。。

楽しいキャンプの思い出を、
お漏らしで台無しにさせちゃダメです。
ソコは大人の責任で。

総合的には、場所さえ取れれば、
自信をもってオススメできるキャンプ場です。

それじゃ楽しいキャンプライフを♪

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑↑ キャンプ好きの方は
ぜひ応援クリックお願いします!
(ブログを続けるモチベーションになります。)

釣りキャン公式Twitterも始めました!
⇒釣りキャン公式Twitter

フォローしてやって下さいm(__)m


コメント

タイトルとURLをコピーしました