ロゴス ピラミッドTAKIBI!なんと〇〇秒で設営できた!!

釣りキャンプマニアのはるパパです。

先日の記事
⇒焚火台をマジメに検討してみた

のとおり、新たなキャンプギア

ロゴスピラミッドTAKIBI

をポチったとこですが、

ようやく届いたので、
さっそく箱だしレビューしていきます。

ロゴスピラミッドTAKIBIを箱だし

今回はポイントがたまってたので楽天で購入(^^)

アッサリ目に、開封の儀を行い、
さっそく中身を出します!

ん?まてよ…

期待してたアレがない…!

 

おーい!
焼き網もセットじゃなかったっけ!?

(詳しくメーカーHP見たら、コンプリートセットのみ付属とのことw)

 

あらら…、確認不足だったw
(1万くらいするんだからサービスで網くらいつけてくれよ~w)

 

ロゴスのHPでセット内容の写真見たときに
はるパパが網だと思ったのは、

なんと炭を底上げするロストルでしたww
(皆さん、間違えないようにねw)

ロストルと網を見まちがえるとは…アホだわ(-_-)

 

こうなりゃ
網はホームセンターで
安いヤツ買って間に合わせよ。

40cm×60cmくらいの大き目の定番サイズが
どうせ安く売ってるっしょ。

調べたらロゴス純正品(38cm×38cm)は
3,000円近くしますね。
消耗品の焼き網に3000円はもったいないw

イシダイのエサのウニが
30個も買えるじゃないかw

 

それじゃ早速組み立ててみますね。

①まずは土台のフレームをパカっと開く。

ホント、パカッと開くだけ!

②土台に灰受けをセット。

灰受けは、土台のフレームに
フックでひっかけるだけ!

③ピラミッドを開いてポン乗せ。

ピラミッドを開いて
フレームにポンと置くだけです。

④ロストルをポン乗せ

ピラミッドの底に、ロストルをポン乗せ。
炭や薪を底上げして、
燃焼効率アップのためのロストルですね。

(俺が焼き網と間違えたニクイヤツねw)

⑤ゴトク2組をハメハメして完了!

2組のゴトクをピラミッドにハメこんで固定。

これにて設営完了(^^♪

お~!チョー簡単!

この手軽さはイイねー!

これだけで、焚火はすぐできるし、
網も乗せればBBQスタイルに(^^♪

タイムトライアルの結果が驚き!
たった〇〇秒で設営完了!

組み方は理解したので、
早速、タイムトライアルしてみました!

よーい、スタート!

フレームをグイっと広げ、

灰受けポン!

ピラミッドをポン!

ロストルをポン!

ゴトクをハメハメ!

finish!!

おー、19秒ちょい!

これはキャンプのいい相棒になりそうですねー。

ソロキャンプならノンビリいいんだけど、

ファミリーBBQだったり、
釣りの合間の焚火なんか、
設営にそんな時間かけていられませんからね(^^)

付属の収納ケースには、
焚火アイテムを入れちゃおう!

ちなみに、
付属の収納ケースに入れても、
こんだけスペースに余裕があります。

このスペースも、
道具を詰め込めそうですね。

ってわけで、
焚火の相棒を入れちゃおう!

はるパパの相棒の
ハスクバーナちゃん(手斧)と、
モーラヘビーちゃん(ナイフ)です。

この通り!
余裕でスッポリ入ります(^^♪

手斧やモーラヘビーは
いつも焚火台とセットで使いますからねー。

道具の多くなりがちなキャンプでは、
こうやって、
一緒に使う道具は、
一緒に収納するのがオススメ。

 

ちなみに、手斧とモーラの使い分けですが、

手斧は、デカイ薪を割るのに使います。

パッカーンが気持ちいい手斧

モーラは、バトニングしたり、
火おこし用のコッパを作ったり、

枝をけずって、
魚とかマシュマロを焼く串をつくったり
おはしを作ったり…と細かい作業に。

細かい薪ならバトニング!

うん、なかなかいいぞ。

ピラミッドTAKIBIちゃんの
焚火デビューが楽しみだ。

 

他メーカーのものと違って、
マキを縦に積めるから、

大きめのファイヤ~!!

も演出できると思うんですけどねー。

 

週末あたり、山の中の河原で焚火して
デビューさせようかな(^^♪

 

これから冬の焚火キャンプの
いい相棒になりそうです( `ー´)ノ

オススメです(^^♪
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑↑ キャンプ好きの方は
ぜひ応援クリックお願いします!
(ブログを続けるモチベーションになります。)

釣りキャン公式Twitterも始めました!
⇒釣りキャン公式Twitter

フォローしてやって下さいm(__)m


コメント

タイトルとURLをコピーしました